ロックセキュア

Home > ライフ> ロックセキュア

ロックセキュア 鍵の取り替え 鍵交換ならロックセキュア。


鍵の関連情報

鍵(かぎ、キー、Key)は錠前(ロック、鍵穴、Lock)を解錠する(操作する)ための器具である。鍵と錠前は扉や物品などに取り付けて、鍵を開けられる人間以外の使用を制限するための道具。人身や財産の保護、保安などの目的で用いる。典型的な鍵(右図)は、錠前の鍵穴に差し込まれる個々に形状の異なるブレード部分と、鍵穴には入らず手でつまんでブレードを回転させるのに使う頭部から成る。ブレード部は一般に一つまたは少数の特定の錠前にしか合わない。 日常会話では、鍵と錠前をまとめて「かぎ」と呼ぶ場合が多い(例 : 「かぎを掛ける」)が、本頁では主に鍵自体について記述する。 鍵は、建物や自動車といった財産について、完全ではないが(ピッキング行為参照)安価なアクセス制御手段を提供する。そのため、鍵は現代の先進地域ではありふれたものであり、世界的にもよく使われている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ロックセキュアは、鍵の取替・交換・修理を行っております。玄関はもちろん、トイレや個室、シャッターなど、住宅のあらゆる鍵にも対応しております。また、予算に応じた工事もお任せ下さい。豊富な鍵の種類や、私たちの技術力で最善のご提案をいたします。

防犯対策といって真っ先に思いつくのが玄関のカギです。これを防犯性の高い種類にしておけば家の防犯性を高めることが出来ます。最近は色々な種類のカギが販売されているので、安全性を重視して選ぶことによって日々の暮らしに安心感をプラスすることが出来るでしょう。「家のカギを交換するなんてお金が掛かりそうだし、そもそも面倒くさい」という人も多いかもしれません。そんな時におすすめなのがロックセキュアという会社です。この会社を利用すればいつでも手軽にカギの交換が可能です。対象エリアは首都圏を中心とした広いエリアとなっており、圏央道内ならどこへでも出張してくれます。また、豊富なラインナップとなっているのでいろいろな選択肢の中から選べるというメリットもあります。通常のカギだけでなくオートロックへも対応可能となっているのでマンション暮らしの人にもおすすめです。玄関はもちろんのこと室内のドアやシャッターなどのカギ交換や修理にも対応してくれるので、カギのトラブルがあった場合にも利用出来る便利な会社です。カギの交換といえば引っ越しの際に不動産会社などが行いますが、ロックセキュアは不動産会社からの依頼も多い会社なので安心して利用することが出来ます。その理由はいくつかありますが、料金の安さもそのひとつとなっています。カギを専門にしている業者の中には他社に業務委託しているケースも少なくないですが、ロックセキュアは自社ですべての作業を行うのが特徴です。そのため他社への手数料などが必要なく、その分だけ料金を安くできるのです。また、豊富な知識を持つスタッフが施行してくれるので、スピーディーに施行できる点も選ばれる理由だと言えます。オートロックにも対応しているので設置場所の環境を問わず利用可能で、日本ロックセキュリティ協同組合に加盟しているので信頼性の高い会社だと言えます。最近は防犯対策のバリエーションが増えていますが、最も基本となるのが玄関をはじめとした家のカギです。したがって、これを防犯性の高いものに変えて安全な暮らしを実現しましょう。

注目キーワード

鍵コメ
→鍵コメント
鍵盤楽器
楽器の一種。 一般に黒鍵と白鍵とで構成される押下されるための装置を備え、これを奏者がタイミングに合わせて両手で「弾く」(押下する)ことで演奏を行なう。 *例 チェンバロ ハープシコード クラヴサン クラヴィコ...
[関連情報:ロックセキュア
PAGE TOP ↑