CAMP IN CAR

Home > 乗り物> CAMP IN CAR

CAMP IN CAR


自動車の関連情報

自動車(じどうしゃ、英: car, automobile)とは、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条や架線を用いずに路上を走る車のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

キャンピングカーのレンタルならキャンプインカー。新しい旅の新発見をお手伝い。乗ってみたかった、あの車がここにある。北海道、東京、千葉、神奈川、埼玉、大阪、神戸、高知、福岡、宮崎、沖縄、岐阜、愛知 全国18か所でご利用可能です。

日本は地震の多い国でもありますが、最低限の備えをしておくのが責務だと言われています。大きな地震や災害が起きてしまうと、ライフラインが全て止まってしまいます。水道が使えなくなってしまいますし、ガスや電話もストップしてしまいます。常に最悪な事態を想定しておくことが重要ですし、それこそが生き残る秘訣と言えるのではないでしょうか。近年、キャンピングカーへの関心が高まっています。もちろん本来の目的はキャンプを楽しむことにありますが、非常用のスペースとしての役割を果たすことが出来ます。衣食住の全てが備わっていますし、ゆったりとした車内なのでエコノミークラス症候群の心配も無用です。キャンピングカーを購入する方は年々増えていますが、やはり問題になるのが値段ではないでしょうか。600~900万円かかると言われていますし、自分好みにカスタマイズすることで、更に値段が上がってしまいます。キャンピングカーのことを深く知るには、まずはレンタル制度を活用してみるべきです。専門店が増えていますし、店頭には色々なタイプのキャンピングカーが並んでいます。三日間程度レンタルをしてみて、実際にキャンプを楽しんでみることが一番です。使い心地の素晴らしさは無論、欠点や改善点も見えてくるのではないでしょうか。自分にはどんな大きなが合っていて、値段を含めての検討が出来るのではないでしょうか。キャンプをすることで親子の絆は深まりますし、地域住民とのコミュ二ケーションも深まるのではないでしょうか。天候の急な悪化にも対応が可能ですし、プライバシーの確保も完璧です。レンタル料金も色々なパターンが用意されていますし、釣りや日帰り旅行にも需要が高まっています。サバイバル能力を向上させてくれるのがキャンプですし、生き抜くためのスキルや楽しさを学ぶことが出来ます。レンタルをしてみることで、キャンピングカーの良さを実感出来るのではないでしょうか。

注目キーワード

軽自動車
日本独自の小さな自動車のカテゴリ。 他の先進国と違い、日本は電信柱など公道が狭いため生まれた。税金面などでの優遇措置がある。 軽自動車の規格が制定されたのは戦後すぐ。その後、法改正が幾度((最大排気量が...
自動車
:交通用語 車。 自律的に動くという意味ではなく、エンジンを搭載して自ら動くという意味合いが込められている。 一般的にはガソリンや軽油などの化石燃料を使用する内燃機関を動力とするものが多い 蓄電池とモータ......
PAGE TOP ↑