自家焙煎珈琲やすらぎ

Home > ライフ> 自家焙煎珈琲やすらぎ

コーヒー豆の通販 自家焙煎珈琲やすらぎ


コーヒーの関連情報

コーヒー(オランダ語: koffie /?k?fi/ コフィ)は、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、多くの国で飲用されている嗜好飲料である。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。日本語では「珈琲」。 世界各国において、コーヒーを提供する場の喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ、カフェー)は近代、知識人や文学、美術などさまざまな分野の芸術家の集まる場として、文化的にも大きな役割を果たしてきた。さらに、貿易規模が大きい一次産品であるため、経済上も重要視されている。大体北回帰線と南回帰線の間(コーヒーベルト)の約70箇国で生産され、アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界に輸出されている。カフェインに代表される薬理活性成分を含むことから医学・薬学の面から研究の対象となっている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

コーヒー豆を通販で注文することができます。自家焙煎珈琲やすらぎでは受注後に焙煎を行い、新鮮なコーヒー豆をお届けいたします。コーヒーギフトも好評発売中!美味しいコーヒーの淹れ方も紹介しています。豆は、全て農園・農協・地域等の跡をたどることができる豆だけを使っています。

自分にとって最良のコーヒー豆を通販で見つけたら、早速クリックして商品購入をして、自宅に届くのを後は待つばかりです。コーヒー豆を専門に取り扱うショップを自分の足でめぐるのも楽しいですが、実際には時間は限られるので、通販を利用する人はたくさんいます。通販サイトだからこそ実店舗では見かけないような豆に巡り合えることもありますので、実店舗へ足をなかなか運べない人には頼りになる入手方法です。豆が届いて開封をして美味しくコーヒーを楽しんでも、まだ豆は袋の中にたっぷりと残っている状態ですから、できるだけ豆は美味しい状態で保管をしたいと考えます。新鮮さがあふれ出るようなコーヒーの美味しさをできるだけ長く堪能するためにも、豆が持っている鮮度をいつまでもキープする保存をすることが大切になります。豆は鮮度が命でもありますので、豆にとっての最適な保存方法を知ることで、理想的な保存期間を守りコーヒーを楽しむことです。コーヒーの持つ鮮度をできるだけ長く保つためにも、太陽から降り注ぐ紫外線を、直接豆が受けてしまうような保存方法は避けなければなりません。人間の肌を美しくイキイキ保つためにも紫外線対策は必要なように、鮮度を重要視する豆にとっても強烈な紫外線は大敵です。紫外線から豆の存在を守ることを重要視するのとともに、できるだけ直接豆が酸素に触れてしまう量を減らさねばなりません。温度も豆の風味を大きく左右するポイントになりますので、高い温度で湿気が高すぎる場所を保存場所に選ぶのはタブーです。多湿地帯は豆には酷な環境となりますので、多湿を避けるのと共に豆のためにもできるだけ、温度は一定に保つような管理体制が求められます。豆は何よりも鮮度が決め手になりますので、鮮度をできるだけ保つには直射日光が当たる場所は避けて、容器は空気が入り込まないような、密閉性の高い容器をチョイスすることです。こうした要件を満たすだけでも自宅でのコーヒー豆の保管も、新鮮さを保ちながらの保管ができます。

注目キーワード

コーヒーカップ
コーヒーを飲むときの器。 ティーカップより口が狭い傾向にある。
アメリカンコーヒー
+薄いコーヒー +軽いローストのコーヒー 薄いコーヒーはアメリカより移入した文化であるが、現在のアメリカでは薄いコーヒーは飲まれていないようである。通称アメリカン。 http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gim
PAGE TOP ↑