Faree

Home > 学校> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「 Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

もしこれからウェディング関係のフリーランスとして活躍をしていきたいと感じているのであれば、妥協せずにどんどんハイレベルな勉強する必要があります。例えば、ITソリューションが中心となっている今の時代では、フリーランスとして情報拡散するやり方を学ぶことが大事です。ホームページの情報拡散、それから特定のソーシャルメディアの自分のアカウントの情報拡散をすることが重要となります。もちろん、情報を拡散させるだけではなく、その前に自分自身をブランディングするやり方も、知っておく必要があるでしょう。ウェディング関係のフリーランスとして活躍する上で、ブランディングと情報拡散の2つは、キーワードとなるので覚えておきたいところです。それらの基本的な部分を学ぶといった意味でも、特定のコンサルティング業者が展開するセミナーに参加し、勉強することには、とても大きな価値があるといえます。優秀なコンサルティング業者が展開するセミナーなら、その2つに関しては滞りなく教えてもらうことができるので、お金を支払ってでも参加する価値はあるはずです。ただ、あくまでも優秀で信頼できる業者のセミナーに参加する必要があるので、適当な業者のセミナーには参加しないようにしましょう。事前に、実際に参加したことがあると言う人の体験談に注目し、その上でセミナーを選ぶことが大事だといえます。何よりも、主催している業者のホームページを先に確認しておくべきです。そうすることで、今まで行ってきたセミナーの事例、そして参加するときの料金などを把握することができるでしょう。学ぶことができる内容、そして料金のバランスが取れているセミナーを選ぶことが、とても大事なことだといえます。かなりハイレベルなことを学べるなら、多少高額な金額になってでも参加するべきです。ウェディング業界で働いている仲間たちと、仲良くなるきっかけにもなるので、そういった意味でも魅力的な選択肢だと言えるでしょう。

注目キーワード

高等教育
中等教育より上位に位置する教育。具体的には、大学、短期大学、高等専門学校などがある。教育課程を終了すると学位やそれに準ずる称号が授与される。
初等教育
小学校など。
[関連情報:ウェディング セミナー
PAGE TOP ↑